こんな美容院あるあるはありませんか?

「少しだけってお願いしたのにガッツリ切られちゃった!」

「定期的に通っているとなかなかロングになれない」

また、ショートにしてみたけどしっくりこなくて髪を伸ばしたい、とか、前髪を作ってみたけど自分にはやっぱり長いほうが似合うみたい・・・など。

理由はそれぞれですが、これらの髪の長さに対するお悩みは「髪が早く伸びるシャンプー」で解決しちゃいませんか?

私自身、セミロングをロングにしたくて髪を伸ばしているのですが思うように髪が伸びてくれませんでした。

美容院には2か月に一度通って毛先を揃える程度のカットでお願いしているのですが、髪の傷みのせいで結構切られちゃってたんです。

だからロングにしたくて2年くらい経つのに、髪の長さはあんまり変わらない感じでしたw

「もういい加減にロングにしたい!」

そう思ってネットで髪が早く伸びるシャンプーを探して目に留まったのがアスロングというシャンプー。

商品名の「アスロング(「明日、ロング」とかけてるのかな?)」というネーミングセンスの良し悪しはさておきw,アスロングはノンシリコン&オーガニックシャンプーなのに、育毛を促進してくれる「キャピシル」という成分が配合されている新発想のシャンプーなんです。また、最近話題の卵殻膜が配合されているのもポイント高い♪

実際にアスロングを使って4ヶ月くらいの変化が下の画像になります。

※ビフォーアフター画像

長さ的にも変化があるのはもちろん、今までよりも髪のツヤとコシが出てきたのは想定外の喜びです♪

このまま美髪をキープしながら腰までのロングを目指して頑張りたいと思います^ ^

アスロング公式サイトでは今、お得な60%OFFキャンペーンをやっているみたいなので、髪が早く伸びるシャンプーを使いたい!っていう場合はチェックしてみたらいいと思います。



髪が早く伸びるシャンプー「アスロング」の成分と特徴とは?

アスロングは、髪を早く伸ばすことができるというシャンプーです。

キャピキシルという育毛効果が実感できる成分のおかげで髪が早く伸びます。

キャピキシルは、アセチルテトラペプチドとアカツメクサ花エキスをまとめたもので、大変効果があるといわれています。

さらに、頭皮環境を正常にするリンゴ果実培養細胞エキスが含まれているので、頭皮が清潔になり、育毛促すための準備が整うわけです。

成分はオーガニック由来のものが使用されているので、アレルギーや荒れやすい肌の方にも安心して使えるシャンプーです。

髪を早く伸ばすという意味で地肌の洗浄力に優れています。

洗い上がりはとてもさっぱりとし心地よく仕上がります。

ラウレス硫酸という成分が配合されており、洗浄力がとても高いものになります。

しかし、コカミドプロピルベタインという低刺激性の成分も加えられているため、相乗効果により、高い洗浄力で優しい洗い上がりが実現されています。

肌には優しく作られていますが、あまりにもダメージが激しい髪にはお勧めできません。

保湿にも優れ、使い続けるほどにしっとりとツヤが出てまとまりやすい髪になっていきます。分解卵殻膜成分配合されているので生えている髪にも新しく伸びる髪も、健やかに美しく保ってくれるのです。

加水分解卵殻膜とは卵の薄皮と同じで、コラーゲン生成などが期待できるとされています。

髪が早く伸びる有効成分、効果的な洗浄成分が配合されている、肌に優しいことに加え、香りが良いのも特徴です。泡立ちが良く、ジャスミンの香りが良いという口コミがあるようです。

使い続けるためには癒されることも大切です。

リラックスした気持ちで使用することで精神を安定させてくれる効果も期待でき、心身ともに良い影響がありそうです。

アスロングには様々な口コミがありますが、肌との相性は使用してみなければわかりません。

優しい成分で作られていますが、まずは少量から試してみることをお勧めします。

髪が早く伸びるシャンプー「アスロング」の口コミ特集

髪が早く伸びるし抜け毛も減って大満足♡
髪を早く、キレイに伸ばしたかったので、髪が早く伸びるシャンプーのアスロングを見つけてソッコーで買って使ってみました。

使い始めは想像していたよりもしっとり感はないかなぁと思っていたんですが、購入時に同封されていたリーフレットをちゃんと読んでその通りに使ってみたらとっても効果がありました。

トリートメント塗布後のコーミングがこんなに大切なことだとは知りませんでした(汗)

私はシャンプー前に一度軽く洗うのですが、これも丁寧におこなって、その後にアスロングできちんと泡を立てて使うと洗い上がり後の髪の毛の感じが全然違うので驚きました!

アスロングは使うたびに髪のツヤが出てくるように感じています。今まで結構ひどかった抜け毛も少なくなってきたし、なによりも髪の伸びが前よりも早まったのが嬉しい♪

髪の毛も頭皮も健康になりました
髪を縛ると毛先の傷みが目立ってしまうので、いっそのこと短く切ってしまったほうがいいかなぁと思っていたんですが、アスロングを使ってみたら、頭皮の状態が良くなったせいか、結果的に髪の毛も健康的になってきました!

私は髪が早く伸びるたらいいなぁと思ってこのシャンプーを使い始めたのであまり香りに期待はしていなかったのですが、アスロングは香りもとってもいいので得した気分です。
ジャスミンとブーケの香りに包まれるシャンプータイムが癒やしの時間になりました。

今までは、シャンプー後にドライヤーをかけただけでも頭皮が乾燥してしまってかゆくなることがあったのですが、アスロングを使ってからは一度もそのようなトラブルがなくて嬉しいです。

ノンシリコンなのにキシキシしない(驚)
アスロングは髪が早く伸びるシャンプーとトリートメントです。
今までにも、髪が早く伸びるシャンプーというものを使ったことがあるのですが、私にとってはあまりその効果を実感することができなかったんです。

でもアスロングは、商品や配合されている成分の説明がきちんと書かれているので、髪が早く伸びる理由をちゃんと理解することができます。

普段のシャンプーは、まず頭皮を十分に濡らしてから、アスロングでマッサージするように頭皮を洗って、泡で髪をまんべんなく包んでパックしています。
泡パックの効果は絶大で、洗い流したあとの髪の毛がしっとりしているのが実感できます。
ノンシリコンなのに洗い流してもキシキシすることがないのが感動です(笑)

また、トリートメントは髪に潤いがよく浸透して、シャンプー後のドライヤーの時に髪の毛がうるうるになっているのを感じました。
頭皮の環境も正常に整うし、そのおかげで髪の毛もきれいにまとまるので気に入っています。


湯シャンで髪が伸びる?

湯シャンという言葉を聞いたことがあるでしょうか?(別の呼び方で「ノーシャンプー」や「ノープー」とも言われます)

湯シャンとはシャンプーやその他の洗浄剤、コンディショナーやトリートメントを一切使わずに、「お湯」だけで髪や頭皮を洗うやり方です。

「湯シャンで髪が伸びる」という気になる言葉をネットで見かけたので、その真偽を調べてみたのですが、残念ながらその根拠を突き止めることはできませんでした。

湯シャンは界面活性剤や合成界面活性剤、化学物質が苦手な方には役立つ手段ですが、デメリットは非常に多いのが問題点となります。

デメリットを上げると、

〇汚れが完全に落ちません。頭皮の油はとても頑固であり、フケの原因になるカビの除去も難しいです。

〇臭いが取れません。頭皮は非常に臭いやすく雑菌の消滅や除去を成立できないの問題です。

〇かゆくなります。汚れや雑菌、フケの原因になるカビがなかなか取れないですから、簡単に菌が繁殖するでしょう。

〇抜け毛や切れ毛が増えます。一日や二日だけなら良いですが、それ以上も湯シャンすると髪や頭皮がダメージを受けるのも大きなデメリットです。毛穴が塞がれてしまって、栄養が運搬されにくくなってしまいます。

〇ある程度の汚れは落ちます。しかし、完全に不要な汚れは落ちないですから、直ぐにベタつきや不快感が生じます。

〇出来ものや炎症を食い止められません。シャンプーで洗うと不要な汚れやフケをほとんど落とせる為、出来ものや炎症を食い止められるでしょう。

など色々なデメリットが存在しています。

湯シャンは事実と照らし合わせて検証すると、多くのデメリットが目立ちます。それだけ頭皮は不衛生になりやすく、汚れも頑固です。

しかし、アトピー性皮膚炎を患わせる方には適した手段と言えるでしょう。

また、極度のドライスキンの人にも適したやり方ですが、極度に荒れ性だと皮脂分泌がほとんどなく、臭いにくい、汚れにくいメリットも持ちます。よって湯シャンだけで汚れが落ちる可能性があります。

湯シャンはデメリットが多いですが、オイリー肌の人やノーマル肌の人には適しません。汚れがなかなか落ちないからです。

しかし、乾燥肌の人や極度のドライスキンの方にはメリットある手段と言えます。肌質によって有効かデメリットか分かれるのが、湯シャンの特徴でしょう。

髪を早く伸ばすなら頭皮の環境も整えるのがマスト

あなたの頭皮は乾燥してない?

いくら髪が早く伸びるシャンプーを使ったとしても、頭皮が乾燥したりしていてはその効果は半減です。

ここでは頭皮が乾燥しないシャンプー方法について見直しておきましょう。

シャンプーは正しく行うことが頭皮トラブル回避のポイントです。

頭皮のトラブルを防ぎたいなら、シャンプー前にあらかじめブラッシングをして髪のもつれをといておきましょう。

濡れた状態でブラッシングすると髪や頭皮を傷付けてしまう恐れがありますので、必ず乾いた状態で行いましょう。

正しくブラッシングを行えば汚れを落としたり、浮かせたりといった効果も得られます。

汚れを事前に落としたり、浮かせたりすることでシャンプーの量が少なくても汚れをキチンと落とすことができます。

洗髪をするときに注意するのはお湯の温度です。

温度が高すぎると皮脂を必要以上に奪ってしまうため、乾燥を招く原因になります。

38度から40度くらいのぬるま湯を使って洗うようにしましょう。

洗髪をするときにはぬるま湯による予洗いから始めます。

ここで落とせる汚れは落としてしまいましょう。

そうすることで少量のシャンプーでも汚れを十分に落とすことができるため、頭皮の乾燥を防ぐ効果が得られます。

シャンプーは泡立ててから頭に乗せていきます。直接シャンプーを頭皮にかけたりするのは刺激が強いのでよくありません。

しっかりと泡立ててから頭に乗せ、頭皮を中心に指の腹を使って傷つけないように洗っていきましょう。

洗い終わったら、すすぎをしっかり行いましょう。すすぎ残しがあるとトラブルの元になります。お湯の温度も大切です。すすぎに使用するお湯もぬるま湯を使いましょう。

トリートメントやリンス、コンディショナーを使用するときにもすすぎはしっかり行うのが基本です。

また、トリートメントやリンス、コンディショナーといったものは特別な物でない限り、頭皮に使うものではなく、髪につけるものです。

頭皮につけるとかえってトラブルの元ですから、なるべくつけないようにしましょう。

そしてぬるま湯によるすすぎをしっかり行うようにしましょう。